怪童堂ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「美しい星」

<<   作成日時 : 2017/05/31 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5年程前に三島由紀夫原作の「美しい星」の舞台に立ったこともあり、今日歌舞伎町のTOHOCINEMASで、リリーフランキー主演の映画「美しい星」を観る。舞台では大杉と云うリリーフランキーさんがやった役をやったこともあり、興味深く足を運ぶ。う〜ん面白かった。終演後に劇場を出る際、すれ違うお客は「わけわからん?」とか、SFだからそういうリアリティーとか意味テーマなんて考える必要もなかろうか?否とも思うが、またネット上では「何故この作品が今なんだ」と云う投稿も見られたが、そして映像では主役と思想的に対峙するキャストとかの場面は重点が置かれていなかったと思うが、しかし……とも思うがな、美術・音楽も相まって心地よく抵抗なく観る。娘役の橋本愛が綺麗だな〜と思ったりして、それだけでもよかったと思いながら劇場を出る。久し振りの歌舞伎町だったが元新宿コマ劇場だった所がこんなにもハイカラになったのか、と感心しながら劇場周りを徘徊する。「メッセージ」もここらで見よう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
映画「美しい星」 怪童堂ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる